top of page

バンバータ式 「組織を強くするためには」Part1


東京ヴェルディ・バンバータは今後を占う岐路に立たされている。


4月に行われた天皇賜杯では準々決勝でキャプティに敗北、

5月の国スポ東京都予選も1回戦で同じくキャプティに敗戦し、天皇賜杯・国スポ本戦への出場権を逃した。


国スポ予選敗退直後のミーティングでの議題は

「バンバータがこれから強くなっていくために必要なことは何なのか」。


選手からは「個々のスキルアップが必要なのではないか。」との声も出る中で、GMのクマカンから課題に挙げられたのは「チーム力」の向上だった。 



クマカン談(一部抜粋)

 「チーム力を高めるためには、チームとしてなにかにコミットすることが重要。

個人のスキルアップはもちろんだけれど、チームとしてなにかの目標に向かって努力を積み重ねることで、チームの《周波数》を合わせることが大事なんじゃないか?」



チームとして一つの事に取り組み、《周波数》を高める。

ではバンバータはどのようにチームの《周波数》を合わせていくのか。


次回に続く...

Comentários


bottom of page